流行対策難航中 いち。 ライロ対策編

ここでは、「流行対策難航中 いち。 ライロ対策編」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流行のデッキを対策するか・・・

流行はライロ、アンデシンクロ、BF、剣闘獣、シーラカンスあたりかな?

新制限になってから戦ったことのあるデッキは

上記の中だと、ライロ、剣闘獣のみなので

他のデッキは詳しいレシピと

プレイングは解りません。

なので、僕の脳内で起きた惨状を対策する

ということになるのです。

ずれていたりするかもですけど

ご了承くださいませ。

今回はライロ対策のみを書いていきたいと思います。

ライロ
キーカード:裁きの竜、ケルビム、オネスト、ゾンキャリ

対策カード:閃光を吸い込むマッジックミラー、閃光の追放、月の書、エネコン

ライロは墓地を肥やすのが基本。

決めるときは、ゾンキャリでシンクロor裁きの竜。

場合によってはオネスト、ケルビム。

守りは墓地肥やしのときに落ちたネクガ。

除外されなければ非の打ち所が無いくらい

効率的なデッキですね。

カイクウやDDクロー、魂の開放等のカードは

ライロを根こそぎ除外したり

ゾンキャリからのシンクロを

阻止したりするなど、

効果覿面と思われます。

でも、それらを入れるデッキが

思い浮かばんのです。

それと、封殺される手段が多い

永続の除外効果の魔法・罠は

意味無い気がするのです。

あとは、後半になるとライロは

フィールドアドはあれども手札アドは無い

という状況が多いので、

試合を長引かせることができれば

ライボルも採用圏内なのかなぁ。

とか思ってみたり・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。