魔法族防衛都市-エンディミオン-

ここでは、「魔法族防衛都市-エンディミオン-」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遊戯王デッキ紹介第6弾(09年3月1日制限
前回の待たせたな、マハード!の改良版です。(入れたいの詰め込んでみた

【モンスター 16枚】
《魔導戦士 ブレイカー》
《熟練の黒魔術師》×3
《メタモルポット》
《神聖魔導王 エンディミオン》
《闇紅の魔導師》×2
《カオス・ソーサラー》
《魔導騎士 ディフェンダー》×3
《見習い魔術師》×2
《ブラック・マジシャン》
《執念深き老魔術師》

【魔法 20枚】
《月の書》×2
《テラ・フォーミング》×3
《魔法都市エンディミオン》×2
《大嵐》
《おろかな埋葬》×2
《光の護封剣》
《魔力掌握》×3
《スケープ・ゴート》
《打ち出の小槌》×2
《闇の誘惑》
《サイクロン》
《死者蘇生》

【罠 4枚】
《漆黒のパワーストーン》×2
《聖なるバリア-ミラーフォース-》
《激流葬》

【コンセプト】
前回のマハードのデッキとはすっかり変わってしまい
守りを固めてマハードと黒紅でコツコツ削り、エンディミオンさんに
止めを刺してもらうデッキです。

【弱点】
猫シンクロとBFです。

【その他】
サイドデッキでかなり差が出てしまうのですが
周りの環境に合わせてかえるとそこそこやっていけます。
幸い僕の周りで抹殺の使途とドリルロイドが流行ってないので
見習いとばーちゃんがよく働いてくれますヽ(・∀・)ノ ワーイ
しかもブリューナクを出し惜しみするのでエンディミオンも
さぞ喜んでいることでしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。